×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

価格どっとこむ、コレが無いと買い物が始まらない?

価格どっとこむ、パソコンやデジカメをはじめとしてあらゆる価格情報掲示板として始まった価格どっとこむへのアクセスが大変な事になっている。月間ページビューは6億を突破、ユニークユーザーは2千四百万というオバケサイトに成長している。実に全国民の5人に一人が価格どっとこむアクセスをしているという計算。しかも必ず数ページは読んでいるという数値。価格どっとこむ、ここまで巨大化すると誰が予想しただろうか。設立して10年にしかならないのだ。価格どっとこむのサービスは益々カスタマイズされたものとなり、もはや家電やパソコン、デジカメだけじゃなく、日々移り変わる商品価格の相場は価格どっとこむでチェックしてからでないと買い物もできない状態になりつつある。

価格どっとこむ、その強みは巨大な商品データベースと口コミ掲示板

価格どっとこむ、その強みは数千万から億とも言われる商品エントリー数。閲覧の少ないものは順次整理されるけれど、それにしても商品カタログと思えば巨大すぎる価格どっとこむデータベース。これなら旧モデルの価格動向も比較しながらチェックが一回で終わる。価格どっとこむのデータの信憑性は高く、更に口コミコメントが強烈に入っているから、日本版のリーダーズダイジェストのようなコンシューマーオピニオンリーダーとしての機能を発揮している。価格どっとこむなら価格だけじゃなく、商品別にユーザーレビュー評価や市場価格の推移。さらに商品特性のレーダーチャートなど、本当に価格どっとこむならではのインターフェースが分かりやすい。家電やパソコン、デジカメ購入なら下手な店頭販売員に聞くよりも価格どっとこむを参考にした方が確実に良質な情報が得られる。

価格どっとこむ、とりまくビジネスの巨大さ

価格どっとこむ、1997年に登場して以来、当初はアキバの価格チェックくらいに思われていたけれど急速に商品エリアを拡大。今や価格どっとこむでチェックできない商品エリアを捜すのが大変という程に巨大化している。口コミの書き込みデータも巨大。この辺りは、まさに価格どっとこむの見せ所といったところ。さらに価格どっとこむでは、商品評価だけじゃなく、価格を出しているショップの評価まで・・・ここまで来ると日本版のアマゾンとも言えるしeBayにも見えてくる。価格どっとこむのここまで突っ込んだシステム設計は世界にも例が無く、アメリカでさえこれほどオールインワンのショッピングツールは存在していない。外国人が価格どっとこむを見て羨ましがるのは当然だろうなぁ。

プライバシーポリシー
Copyright © 2007 価格どっとこむ、家電・デジカメから旅行・ゴルフまで価格比較の王様サイト